電話工事 東京、電話移設、LAN工事、電話工事の見積りならネットナレッジ株式会社(東京都・千代田区)へご連絡ください。

東京で電気工事・電話移設・LAN工事
ホーム > よくあるご質問 > 工事について

工事について

電話の新設や移設の工事、LAN工事、電気工事など、工事に関するよくある質問をまとめました。

ご質問一覧

回答

新規事務所を開設します。それまでにビジネスホンを導入したいのですが?

新規事務所を開設し、電話設備を導入する場合の必要事項として利用する電話機の台数、利用する電話回線の回線数、レイアウトが必要になります。

事務所開設に合わせて、電話機の設置や回線の手配を行いますので、仕様打ち合わせ、お見積もりから設置まで、約2週間は最低必要となるでしょう。

電話回線の本数を何本にすればよいかわからない」
「NTTへの手配が面倒」
ということであれば、弊社が全て代行し提案から施工まで行わせていただきます。

ビジネスホンを増設したいのですが?

多機能電話機や電話回線を増設する際の確認事項として、大本の装置(電話主装置)に多機能電話機や電話回線を接続する余裕があるかどうかです。

余裕がある場合は、多機能電話機の購入や電話回線の手配を行い、専門の技術者がお客様宅内で配線工事やデータ設定を行い、設置をいたします。
余裕がない場合は、電話主装置本体を増設しなくてはならない場合があります。
専門の技術者を派遣しまして、状況確認をさせていただきます。

ビジネスホンに留守番電話機能を付けることは可能でしょうか?

可能です。
留守番電話機能は、外付けで接続するタイプとビジネスホン(電話主装置)が提供する機能の2通りあります。

外付けのタイプですと、電話回線に接続する場合と内線に接続するパターンがあります。
また、かけてきた方のメッセージを吹き込むタイプと吹き込まずアナウンスを流して一方的に切断するタイプがあります。
お客様のニーズに合わせてご提供させていただきます。

IP電話を導入したいのですが?

既存の設備で導入も可能です。
無料通話が可能なIP電話を導入する際の懸案事項として、設備を交換しなくてはならないのかがあると思います。現在のIP電話サービスは、既存の設備に接続できるような機器をレンタル等で提供しています。

地方に拠点がある場合など、同じキャリアの提供するIP電話サービスを利用することにより、無料通話が可能となります。また、通常通りIP電話を利用して電話をかけたときに、相手先も同じIP電話サービスを利用していれば、自然と無料になります。